中部地方 静岡

【静岡県】三島スカイウォークから絶景を見下ろす

三島スカイウォークってどんなところ?基本情報からチェック!

今日は静岡県にある絶景スポット、三島スカイウォークについてご紹介しますね。三島スカイウォークとは、富士山を望む絶景として有名な日本最長の吊り橋で、全長400メートルにも及びます。

高さはなんと70.6メートル!足元が透明な部分もあって、歩いているだけでスリル満点ですよ。

三島スカイウォーク:基本情報

•開館時間:9:00~17:00(季節によって変動あり)

•入場料:大人1,000円、子供500円(3歳以下無料)

•所在地:静岡県三島市

三島スカイウォークでは富士山を背景にした絶景はもちろん、四季折々の自然も楽しめます。

特に晴れた日には富士山がくっきりと見えて、その美しさに息をのむこと間違いなし!また、スカイウォーク内にはカフェやお土産ショップもあるので、歩き疲れた後は一休みするのも良いですね。

富士山を眺めながらのコーヒータイムは格別の味わいがありますよ。

今回は基本情報をご紹介しましたが、次回はアクセス方法について詳しくお話しします。三島スカイウォークへの旅、もう少しで始まりますよ!

アクセスはこんなに簡単!三島スカイウォークへの行き方

三島スカイウォークへの旅、わくわくしてきましたか?今回はそんな三島スカイウォークへのアクセス方法をご紹介します。

意外と簡単でアクセスの良さも魅力の一つなんです。

電車とバスで行く場合

まず電車を利用する方はJR三島駅がスタート地点です。

三島駅からは「三島スカイウォーク」行きの直行バスが運行していて、約15分で到着します。

バスは1時間に1~2本のペースで運行しているので、計画を立てやすいですね。

車で行く場合

車を利用する場合は東名高速道路の「沼津IC」または「三島IC」から約20分です。

駐車場も完備されていて300台以上の駐車スペースがあります(駐車料金は無料です!

週末や休日は人気なので早めの時間に出かけるのがおすすめですよ。

三島スカイウォークを探索するちょっとしたコツ

•三島スカイウォークには、開館時間の少し前に到着すると、開館と同時に入場できるので、ゆっくりと散策ができます。

•電車とバスを使う方は、バスの時刻表を事前にチェックしておくと安心です。

 

アクセスが良いからといって、三島スカイウォークの素晴らしさが減ることはありません。

むしろ「行きやすさ」も三島スカイウォークを楽しむための重要なポイントなんです。

次は、実際に歩いてみた体験談をお届けします。準備はいいですか?三島スカイウォークの魅力、まだまだこれからですよ!

実際に歩いてみた!三島スカイウォークの見どころと体験談

さて、三島スカイウォークに実際に足を踏み入れたらその壮大なスケールに圧倒されること間違いなし!

今回は私が歩いてみた感想と、絶対に見逃せないポイントをシェアします。

スリル満点の透明床

まず驚かされるのが、吊り橋の一部に設けられた透明な床。

下を見ると、70メートル下の地面がクリアに見えて、まるで空中散歩をしているようなスリルを味わえます。

足がすくむかもしれませんが、このドキドキ感がたまらないんですよね(正直高所恐怖症なので、透明床の上を歩くのにかなりの勇気が必要だったことは内緒笑)

富士山の絶景

何と言っても富士山、これに尽きますね。

晴れた日には圧巻の富士山が望めます。特に早朝や夕方にかけての光の加減が、富士山の美しさを一層際立たせてくれますし、四季折々で表情を変える富士山を背景に思わず息を呑むほどの写真が撮れるチャンスも!

シーズンごとの自然の美しさ

三島スカイウォークは一年を通してさまざまな自然の美しさを楽しむことができます。

春には新緑、夏には深い緑、秋には紅葉、冬には富士山に雪が積もる景色と、どの季節に訪れても違った顔を見せてくれるのが魅力です。

イベントも満載

三島スカイウォークでは季節ごとに様々なイベントが開催されています。

ライトアップイベントや、季節の花を楽しむイベントなど、訪れるたびに新しい発見があるはずです。

 

歩いてみて感じたのは、ただの吊り橋ではなく、自然と一体になれる場所であるということ。心地よい風を感じながら、日常を忘れて富士山と美しい景色に包まれる時間は本当に貴重です。

三島スカイウォークのアクティビティ

フォレストアドベンチャー・三島スカイウォークは、自然との共生をテーマにしたフランス発祥のアウトドアアクティビティパークです。

このパークは環境への影響を最小限に抑えながら、森の自然をそのまま利用して設計されています。

参加者は森の中で様々なアドベンチャーコースを体験することができ、小さな子供から大人まで幅広い年齢層の方々が楽しめる設計になっています 。

アクティビティの種類

フォレストアドベンチャー・三島スカイウォークでは、主に以下のようなアクティビティが提供されています

 

•アドベンチャーコース:高さや難易度が異なる様々な障害物を乗り越えていくコース。バランス感覚や体力、冒険心を刺激される設計です。

•キャノピーコース:木の上を移動することに焦点を置いたコースで、自然の美しさを楽しみながらアクティビティを体験できます。

•キッズコース:小さな子供たちでも安全に楽しめるように設計されたコース。地上から親が見守ることができます。

•ロングジップスライド:往復560mの距離を一気に滑り降りるスリリングな体験。富士山や三島市街を背景に、風を切って滑る爽快感は格別です。

ツアー詳細と参加条件

フォレストアドベンチャーでの体験には、事前予約が必要な場合があります。

各コースには参加条件が設定されており、身長や年齢、体重制限があります。

例えば、ロングジップスライドに参加するには、小学4年生以上または身長140cm以上、体重100kg以下である必要があります。

また保護者の同伴や誓約書の提出が必要な場合もあります。

アクティビティによっては軍手や手袋の着用が必須となることもありますので、事前に公式サイトで確認することが大切です 。

料金

料金は変動価格制を採用しており、日によって料金が異なることがあります。

一般的にはアドベンチャーコースが3,900円から、キッズコースが1,500円から、キャノピーコースが2,900円から、ロングジップスライドが2,000円からスタートします。

これらの料金には体験できるアクティビティの種類や時間が含まれていますが、最新の料金情報や予約状況は直接公式サイトで確認することが推奨されます 。

体験レポート

実際の参加者の体験によると、三島スカイウォークのフォレストアドベンチャーは都会では味わえないような冒険とスリルが満載の遊び場として非常に高く評価されています。

クリフチャレンジャーやロングジップラインなどのアクティビティは参加者に忘れられない体験と爽快感を提供しており、参加後には「また滑りたい!」「楽しかった!」という満足の声が多く聞かれます。

また、安全面にも配慮が行き届いており、初めての方でも安心して楽しむことができるとのことです 。

フォレストアドベンチャー・三島スカイウォークでのアクティビティは、自然の中で身体を動かし、新たな挑戦を楽しむ絶好の機会を提供しています。

家族や友人と共に思い出に残る冒険を体験してみてはいかがでしょうか?

一年中楽しめる!三島スカイウォークのベストシーズン

三島スカイウォークは四季折々の表情を見せてくれる場所。

でも、「いつ訪れるのが一番いいの?」と思う方も多いはず。ここでは、各季節ごとの魅力と、私のおすすめポイントを紹介します。

三島スカイウォークの春(3月~5月)

春は新緑が目にまぶしい季節。

特に桜が咲く時期はピンク色の花々が三島スカイウォークの緑とマッチして、とてもロマンチックな雰囲気になります。

春風を感じながらの散歩は心をリフレッシュさせてくれるでしょう。

三島スカイウォークの夏(6月~8月)

夏は深い緑が広がる季節。

暑い日が続きますが、スカイウォークからの風は心地よく、富士山の清々しい景色とともに夏の日の特別な思い出を作ることができます。

夏限定のイベントも多いので、ぜひチェックしてみてください。

三島スカイウォークの秋(9月~11月)

秋は紅葉狩りのベストシーズン。

三島スカイウォークから見ることができる紅葉は、まるで絵画のような美しさです。

晴れた日には紅葉と富士山のコントラストが絶景。秋の深まりとともに色づく景色を楽しむことができます。

三島スカイウォークの冬(12月~2月)

冬は富士山が最も美しい季節

雪を頂いた富士山は言葉では表現しきれないほどの壮大な美しさを誇ります。

冬のクリアな空気の中で見る富士山は一見の価値ありで、冬季限定のライトアップイベントも幻想的な雰囲気を楽しめるのでおすすめです。

 

どの季節に訪れても、三島スカイウォークは違った魅力を提供してくれます。自分の好きな季節に合わせて訪れるもよし、四季を通じて何度も訪れるもよし。あなたにとってのベストシーズンを見つけてくださいね。

 

次は、「もっと楽しむならココ!三島スカイウォーク周辺の観光スポット」をご紹介します。三島スカイウォーク訪問と合わせて、もっと充実した一日を過ごすための情報をお届けするので、お楽しみに!

もっと楽しむならココ!三島スカイウォーク周辺の観光スポット

三島スカイウォークの素晴らしい体験をさらに豊かにするために周辺で訪れるべき観光スポットをいくつかピックアップしました。

自然の美しさ、歴史、グルメと、多彩な魅力を持つスポットばかりです。

1. 三島大社

三島スカイウォークから車で約15分のところにある三島大社は歴史ある神社で、四季折々の自然が楽しめます。

特に新年や祭りの時期には地元の文化を感じることができるでしょう。

2. 伊豆の国パノラマパーク

ロープウェイで山頂に上がれば、富士山や駿河湾の絶景が360度のパノラマで楽しめます。

三島スカイウォーク訪問の前後に立ち寄るのに最適なスポットで、山頂では季節の花々や自然散策を楽しむことができ、特に春の桜や秋の紅葉の時期は見事な景色が広がります。

3. 三島スカイウォークから見える富士山の絶景ポイント

三島スカイウォーク自体が素晴らしい富士山のビューポイントですが、周辺にも富士山を望むことができる隠れたスポットが点在しています。

例えば沼津や御殿場方面にドライブを楽しみながら、異なる角度から富士山を眺めることができます。

4. 三島スカイガーデン

三島スカイウォークの直ぐ近くにある三島スカイガーデンは、季節の花々が楽しめる公園です。

散策路を歩きながらさまざまな植物や花の美しさに触れることができます。小さなカフェで一休みするのもおすすめです。

5. 地元グルメを楽しむ

三島市は清流が育んだ豊かな自然環境で知られ、そのおかげで新鮮な魚介類や野菜が豊富です。

地元のグルメを堪能できるレストランやカフェが多数あり、特に「三島コロッケ」や「富士宮焼きそば」などの地元料理は必食です。

 

三島スカイウォークの訪問を計画する際は、これらの周辺スポットもスケジュールに組み入れて一日を存分に楽しんでください。自然、歴史、グルメと、盛りだくさんの体験があなたを待っています!

食事も楽しみの一つ!三島スカイウォーク周辺のおすすめグルメ

三島スカイウォークの素晴らしい景色を堪能した後は、地元の美味しい料理で体も心も満たしましょう。

三島周辺は新鮮な食材が豊富な地域。ここでは訪れたら絶対に食べたいおすすめグルメをご紹介します。

1. 三島コロッケ

三島市の名物料理といえば、「三島コロッケ」。

地元で採れた新鮮な三島馬鈴薯と肉をたっぷり使ったコロッケは、外はサクサク、中はじゅわっとジューシー。

地元の人に愛される味を、ぜひ味わってみてください。

三島市観光Webに「みしまコロッケ販売店マップ」が掲載されていますので、ぜひ参考にしてください。

2. 魚料理

三島市は沼津港から近いこともあり、沼津港で取れた新鮮な魚料理を提供しているお店が非常にたくさん存在しています。

つばさ寿司 本店

•営業時間: 17:00~22:00(最終入店20:30、ラストオーダー21:30)

•定休日: 日曜日

•特徴: 店主が沼津港で直接選んだ魚を使用し、羽釜で炊いた赤酢のシャリと共に提供。完全予約制で、未就学児の来店不可。

うなぎ 桜家

•営業時間: 11:00~20:00(15:30~17:00は仕込みのため準備中)

•定休日: 毎週水曜日、月1回火水連休

•特徴: 伝統的な方法で調理されるうなぎ料理を提供しており、店内の雰囲気も落ち着いています。

3. 地ビールと地元の野菜を楽しむ

三島周辺には、地ビールを提供するブルワリーがいくつかあります。地元の野菜を使ったおつまみと一緒に、こだわりの地ビールを楽しむのもおすすめです。旅の疲れを癒やしながら、ほっと一息つける時間を過ごせます。

fete三島醸造所

営業時間:17:30〜22:00

定休日:月、火

特徴:地元の美味しいお水と豊かな食材を使った地ビールと料理を提供

RAI4 THE Third(ライヨンザサード)

営業時間:21:00〜6:00

定休日:火

特徴:出汁にこだわったそばに、クラフトビールの飲み比べセットまで、とにかく一度は行ってほしいお店

4. 伝統の和菓子

三島を訪れた記念に伝統ある和菓子を味わうのはいかがでしょうか?

季節の素材を使った美しい和菓子は目にも舌にも楽しく、お土産にもぴったりです。

 

三島市にある老舗和菓子店「兎月園」は、1936年創業で三嶋大社門前に店を構えています。厳選された素材を使用し、心を込めて手作りした和菓子や洋菓子を提供しています。ギフト用のお菓子も人気です。

•営業時間: 8:30~18:00、水曜日のみ9:00~17:00

•定休日: 詳細は公式サイトまたは直接店舗にお問い合わせください。

•特徴: 旧東海道沿いにある歴史ある店舗で、伝統的な和菓子から和風洋菓子まで幅広いラインナップを楽しむことができます。

 

三島スカイウォーク周辺ではこれらのグルメだけでなく、さまざまな美味しい料理があなたを待っています。

美しい景色を楽しんだ後は地元の味で心も体も満たされるはず。

旅の締めくくりにぜひ地元の美味しい料理を堪能してくださいね。

-中部地方, 静岡
-, , , ,