兵庫 関西地方

【兵庫県】天空の城竹田城跡への冒険

竹田城跡を訪れる前に知っておきたい基本情報

天空の城と言われる兵庫県朝来市にある「竹田城跡」

雲海に囲まれたその姿をどこかで見た人も多いのではないのでしょうか?

まさしくこの世の絶景と言える竹田城跡からの景色、さぁどんな冒険が待っているのでしょうか

アクセス方法

竹田城跡への冒険はまずアクセス方法を調べる事から始まります。

兵庫県朝来市に位置するこの歴史的な場所へは公共交通機関と自動車の両方でアクセス可能で、公共交通を利用する場合、JR播但線の竹田駅が最寄り駅となります。

駅からは竹田城跡までバスサービスがありますが、運行本数が限られているため事前の確認が必須です。車を利用する場合は、中国自動車道の和田山ICまたは福崎ICから約1時間のドライブとなります。

駐車場は竹田城跡の入口近くにありますが、週末や祝日は混雑することがあるので、早めの到着をおすすめします。

 

観光情報

竹田城跡は、「天空の城」とも称される美しい景色で知られており、訪問のベストシーズンは春と秋です。春には桜が、秋には紅葉が竹田城跡を彩ります。

特に、秋の雲海と紅葉のコンビネーションは圧巻です。

開場時間は季節によって異なりますが、一般的には日の出の約30分前から日没までで、入場料は大人300円、子供は無料です。訪問前には公式サイトで最新の情報を確認することをお忘れなく。

 

撮影スポット

竹田城跡での撮影は訪問者にとって欠かせないアクティビティです。

特におすすめの撮影スポットは城跡の南側からの眺めです。

ここからは竹田城跡がまるで雲の上に浮かんでいるかのような幻想的な景色を捉えることができます。早朝の雲海を背景にした撮影は、多くの写真愛好家にとって夢の一枚となるでしょう。

三脚の使用は制限されている場所もあるので、撮影の際は注意が必要です。

 

周辺施設

竹田城跡訪問の際には近隣の施設もチェックしておきましょう。

竹田城跡の周辺には美味しい地元の料理を提供するレストランやカフェが点在していますし、土産物店では竹田城跡をモチーフにしたオリジナルグッズを手に入れることができます。

観光の疲れを癒やす温泉施設もありますのでぜひ訪れてみてください。

 

竹田城跡の絶景を楽しむためのガイド

竹田城跡が「天空の城」と称される理由はその壮大な景色と、時には雲海に浮かぶかのような幻想的な光景にあります。このセクションでは、その絶景を最大限に楽しむためのポイントをご紹介します。

 

「天空の城」と呼ばれる理由

竹田城跡は山頂に位置し、特定の条件下ではその周囲を雲が覆い、まるで空に浮かぶ城のように見えることがあります。

特に、秋から冬にかけての早朝、気温の低下と湿度の高い条件が重なると雲海が発生しやすくなります。この雲海に城が浮かぶ景色が、まさに「天空の城」の名前の由来です。

 

ベストシーズンとベストタイム

竹田城跡の絶景を見るのに最適な時期は秋の季節で、9月下旬から11月にかけては雲海の発生率が高まります。

また、この時期は紅葉が美しく、雲海と紅葉が織り成す光景は圧巻の一言です。訪問するなら、日の出前後が最もおすすめの時間帯。この時間には、雲海の上にゆっくりと太陽が昇り、幻想的な景色を楽しむことができます。

 

撮影のコツ

竹田城跡での撮影で大切なのは三脚の使用と、露出設定に注意することです。

雲海と城を同時に美しく捉えるには長時間露光が効果的ですが、三脚の使用が制限されている場所もあるため手持ちで撮影する際は高いISO設定や明るいレンズを用いることをおすすめします。

また、日の出の瞬間を捉えたい場合は事前に場所を確保し、シャッターチャンスを逃さないように準備しましょう。

 

おすすめの撮影スポット

竹田城跡内でも特におすすめの撮影スポットは城跡の南側と東側です。

南側からは城とその背後に広がる山々、そして雲海を一望でき、東側からは日の出とともに雲海の上に浮かぶ城を捉えることが可能で、これらのスポットは訪れる多くのフォトグラファーに愛されており、竹田城跡の魅力を最大限に引き出す撮影地となっています。

竹田城跡での一日:計画から撮影、そして宿泊まで

竹田城跡を訪れる際にはただその場を訪れるだけではなく、一日を通して様々な体験を楽しむことができます。ここでは、竹田城跡での一日を最大限に活用するための計画の提案をします。

早朝:雲海を目指して

竹田城跡の最大の魅力の一つは雲海に浮かぶ「天空の城」の姿なのはすでにお伝えした通り。

そのため、日の出前にはすでに目的地に到着しているのが理想的。

雲海は気象条件に大きく左右されるので、事前に天気予報を確認し可能性が高い日を選びましょう。

撮影スポットである南側や東側の展望地には他の多くの訪問者や写真家も集まるため、早めにポジションを確保することが大切です。

 

午前中:城跡の探索

日の出とともに雲海を楽しんだ後は、竹田城跡自体の探索に時間を使いましょう。

城跡は広大で多くの遺構や眺望点が点在しています。特に、城壁や石垣、そして天守台からの眺めは見逃せません。

また、歴史に興味がある方は解説板を読みながら竹田城が持つ歴史的背景を学ぶのも良いでしょう。

 

昼:地元料理を堪能

竹田城跡訪問の疲れを癒やすために地元のレストランやカフェで昼食を取るのがおすすめ。

この地域はそばや山菜など、自然の恵みを活かした料理が楽しめるうえに、竹田城跡をモチーフにした特製のスイーツを提供するカフェもあり、訪問の記念に味わってみるのも良いですね。

 

午後:周辺観光

竹田城跡の周辺には他にも魅力的な観光スポットが多くあります。

例えば日本庭園で知られる六甲山国際音楽ボックスや温泉地として有名な城崎温泉など、日帰りで楽しめる場所がたくさんありますし、時間が許すなら竹田城跡だけでなく、周辺地域の探索も計画に含めるとさらに冒険の質が上がりますね。

 

夜:宿泊

竹田城跡を訪れたらその夜は周辺の宿泊施設で過ごすのがおすすめ。

特に、城崎温泉のような温泉地に泊まれば、一日の疲れを温泉で癒やすことができますし、地元の食材を活かした夕食を楽しんだ後は、静かな夜の中で、竹田城跡訪問の思い出を振り返ることができるでしょう。

竹田城近辺には1日数組限定の質の高いサービスが受けられる宿も多数存在しており、そのような宿で過ごす夜はきっと格別なものになり、冒険の締めくくりに最高のひと時を過ごせることでしょう。

以下に竹田城跡周辺のおすすめの施設をいくつか挙げておきますので参考にしてください。

 

竹田城下まち 朱々

•アクセス方法:JR播但線「竹田駅」下車 徒歩3分 。駐車場は竹田まちなか観光駐車場(無料)

•料理:但馬牛をメインに、地元野菜などを使った季節のお料理を提供 。但馬牛しゃぶしゃぶコース、野菜の天婦羅、うどん or ごはんなどが含まれます 。

•特徴:1日3組限定の一棟貸しのお宿で、プライベート感を重視した宿泊体験を提供 。竹田城跡の麓に位置し、天空の城を望むことができる 。

 

竹田城下まち 朱々はその限定された宿泊体験と、地元食材を活かした料理で特別な滞在を提供する施設です。天空の城竹田城跡を訪れる際に忘れられない宿泊体験を求める方におすすめの宿泊施設です。

 

宿屋 天空

•アクセス方法:JR竹田駅より徒歩にて約1分

•料理:地元の食材を活用した日本料理や地域特有の料理を提供

特徴:2017年にオープンした竹田の町を探索するための旅の拠点として位置づけられる宿で、一日全館貸切りと部屋貸しの2種類の宿泊プランを提供しており、和室を男女別にすることも可能で、竹田城から採集されたものを再現した鯱瓦(しゃちがわら)が特徴的な宿屋です 。

宿屋 天空は、竹田城跡を訪れる観光客にとってアクセスが便利で、地域の魅力を感じられる宿泊施設としておすすめです。詳細な情報や最新のサービスについては、直接宿泊施設に問い合わせるか、公式ウェブサイトを参照してください。

 

 

竹田町寺子屋はな亭

•アクセス方法:北近畿自動車道・播但有料道路和田山ICから車で10分。JR播但線竹田駅より徒歩にて1分。

料理:地元の食材を活かした和食を提供

•特徴:明治時代の町家を改装した1棟貸切タイプの宿泊施設。客室はフローリングタイプのベッドルームを備え、快適に過ごせるように工夫されており、お泊りは1日2組限定で、プライベート感の高い宿泊体験を提供します。

 

竹田町寺子屋はな亭は竹田城跡訪問の際に歴史的な雰囲気を感じながら宿泊できる施設です。地元の食材を活かした料理と、明治時代の町家を改装したユニークな宿泊体験が魅力です。

 

竹田城跡の魅力を最大限に引き出す旅行プラン

竹田城跡を訪れる際にはただその美しい景色を楽しむだけでなく、その歴史や周辺の魅力にも触れることでより充実した体験ができます。

ここでは竹田城跡の魅力を最大限に引き出すための旅行プランを提案します

 

事前準備:研究と計画

竹田城跡を訪れる前にその歴史や特徴について調べておくと訪問時の体験がより豊かなものになります。

また、雲海を目撃するための最適な時期や天気、撮影のコツなど、事前に情報を集めておくことが大切です。

さらに、周辺の観光スポットや食事処、宿泊施設についてもリサーチしておきましょう。

 

1日目:到着と探索

•午前:竹田城跡へのアクセス。朝早く出発して、雲海を見るチャンスを増やしましょう。

•午後:竹田城跡の探索。城跡の全体を見渡せる展望台から始め、歴史的な背景を感じながらゆっくりと散策します。

•夜:地元の料理を堪能後、周辺の宿泊施設で一夜を過ごします。温泉があれば、旅の疲れを癒やすのに最適です。

 

2日目:周辺観光と文化体験

午前:周辺の自然や文化施設を訪問。例えば、兵庫県立生野銀山や、近くの美術館・博物館で地元の歴史や文化に触れます。

午後:城崎温泉などの温泉地を訪れ、ゆっくりとリラックス。地元のお土産を選ぶのも楽しみの一つです。

夜:もう一度、地元の美味しい食事を楽しんだ後、帰路につくか、さらに滞在を楽しむかを選びます。

 

おすすめのアクティビティ

•星空観測:天候が許せば、竹田城跡やその周辺で星空観測を楽しむことができます。昼間の美しい景色とはまた違った、夜の魅力を感じることができるでしょう。

地元のフードツアー:地元の特産品を味わうフードツアーに参加して、地元の味を堪能します。特に、この地域のそばや山菜料理はおすすめです。

 

竹田城跡完全ガイド:歴史から現代までの旅

竹田城跡はその幻想的な美しさだけでなく、長い歴史と文化的な価値で知られています。このセクションでは、竹田城跡の歴史の概要から現代におけるその役割までを探り、訪れるすべての人々にその深い魅力を伝えていきます。

 

竹田城跡の歴史的背景

竹田城跡は兵庫県朝来市に位置し、日本の戦国時代から存在する古城です。

1431年に初めて築城されたとされ、その後多くの武将によって拡張や改修が行われました。特に、戦国時代には重要な軍事拠点の一つとして機能し、その後も江戸時代を通じて使用され続けたのです。

しかし、廃藩置県により1871年に廃城となり、現在に至るまでその美しい遺構が残されています。

 

「天空の城」としての再発見

竹田城跡が「天空の城」や「日本のマチュピチュとして広く知られるようになったのは近年のことです。

特にソーシャルメディア上での美しい写真の拡散によってその存在が国内外に広まり、雲海に浮かぶ幻想的な景色は多くの人々を魅了し、今では年間を通じて多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

 

竹田城跡を訪れる意義

竹田城跡を訪れることはただ美しい景色を見るだけでなく、日本の歴史や文化を深く理解する機会でもあります。

城跡を歩きながらかつてこの地で何が起こったのか、どのような人々が生活していたのかを想像することで、歴史に対する新たな視点を得ることができるでしょう。

また、竹田城跡を含む周辺地域の自然や食文化に触れることで、日本の多様な魅力を発見することができます。

 

現代における竹田城跡の価値

現代において竹田城跡は、地域文化の振興や観光産業の発展に大きく貢献しています。

その美しさと歴史的価値は多くの人々にとって大きな魅力となり、地元経済や文化の活性化につながっています。

また、竹田城跡は日本の歴史や文化遺産の重要性を再認識するきっかけともなっており、その保存と継承のための取り組みが進められています。

竹田城跡の魅力はその美しい景色だけではなく、長い歴史と文化的な価値にもあります。

この古城が持つ深い物語に触れることで、訪れる人々はただの観光地を超えた、忘れられない体験をすることができるでしょう。

 

このガイドが竹田城跡訪問の準備に役立つことを願っています。

-兵庫, 関西地方
-, , , ,