スノーボード・ビンディングをご注文いただくお客様へ

 ◆スターティング チューンナップ 「滑走・ホットワックス+ダリング」・・・1,000円(税別)
                       (滑走ホットワックス厚塗り仕上げ)
 ◆ビンディングセッティング・・・1,000円(税別)(スノーボード、ビンディング同時購入のみ)
 を有償で行っております。ご注文の際にお客様でお選び下さい。

・ワックスは滑走ワックスを厚塗りしてあります。そのままご使用頂いても問題御座いません。
・仕上げをされる方は、アイロンでもう一度塗り伸ばし、冷め切る前にスクレッパーの掃除後
 ソフトにスクレーピングしてください。
・ほこり・ゴミ等付着しないようラップをしてありますがワクシングでの傷に関してクレーム対応・保証等ございません。
 ご了承下さい。


◆ スターティング チューンナップ (ホットワックス厚塗り仕上げ)
  ダリング+ホットワックス


 ・ダ リ ン グ : ノーズ・テール部のエッジの面取りをします
 ・ホットワックス : ソール面にアイロンでワックス(滑走ワックス)を溶かして塗ります
  厚塗りにてお届けします。



◆ビンディングセッティング

 ・スノーボードとビンディング同時購入にて、セッティングを有償で行っております。
  ご希望のお客様はご注文の際に備考欄へ下記情報をご記入下さい。

【スタンス】レギュラー or グーフィー
【スタンス幅】( )cm or 標準
【角度】標準(15度×0度) or ダック(15度×-15度)
    その他・・フロント(+ −  度) リヤ(+ −  度)
【ブーツサイズ】(  )cm
【身長】(  )cm



:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*::*:*:*::*:*:*::*:*:*:

 ギアの選び方  〜ボード選びの参考に
 大きく分けて二種類あります。

アルペン
  一見して分かるように、後ろのチップがすっぱりと切られた形状で、
  細身で弾力性に優れ、カービングしやすいのが特徴です。
  レースや、バックカントリーに向いた板といえます。

フリースタイル
  ボードの先端と後端の形が同じ形状なので、進行方向がどちらでも滑りやすく、
  弾力性が堅く、反発力に優れているのが特徴です。
  トリック、レール遊びに向いた板です。
  ボードの長さの目安は、地面から垂直にボードを立てて、先が自分の鼻からあごにかけての位置がベスト。(身長 - 15〜20cm 程度)

スタイルや体型によっても多少違ってきます。

体重の重い人は多少長めのボード、脚力の弱い女性や、トリックにも挑戦したい場合は少し短めのボードの方が扱い易くなります。

有効エッジ
実際にすべる時にボードが接雪するところを有効エッジと言います。
長いと直進安定性に優れ、短いとターンがしやすくなる傾向があります。
一般的に自分の身長×0.7ぐらいが乗りやすい長さになります。
  ウェスト幅
ボード中央のもっとも狭い部分の幅です。
足のサイズより気持ち小さいサイズが最適なサイズとなります。(足のサイズ - 1cm 程度)
ウェスト幅が太いボードは直進の際に安定感が増し、細いボードは直進スピードが上がりやすいという傾向があります。
細すぎるとボードから足がはみ出し、ターンの時にブレーキになってしまう恐れがあり、太すぎるとターン時に大きな力が必要となります。
  スタンス幅
前後のバインディングの間隔の調整可能範囲。
自分のスタンス幅がメーカー推奨の数値内ならOK。
自分の肩幅が基準になります。
狭いセッティングの場合、回転性が向上し、広くセットした場合は安定性が向上します。
ライディングスタイルや好みによって調整しましょう。
  サイドカーブ
ボードの両サイドについているくびれの部分をサイドカーブと言います。
サイドカーブが大きいボードは、カービングしやすい特性を持ち、ターンが比較的楽に出来ます。
しかし、曲がりやすさにはフレックス(ボードのしなり)やトーション(ボードのよじれ)が関係してくるのでこの数値だけが基準ではありません。
数値が二つ付いている場合は、ノーズ側とテール側、もしくはボード中心部から 両端がそれぞれに違うサイドカーブ半径を持つボードになります。



CAMBER/キャンバー
ボードを平らな面に置いたとき、面からソールが浮き上がっている高さの事です。
ボードに乗ったときにパワーをノーズとテールに分散して安定性を高めます。
反りが大きいボードは反応がク イックであり、逆に小さいボードは反応が緩やかになる傾向があります。
FLEX/フレックス
ボードのしなり具合のことを言います。
ライディングスタイル、好み、体重によって最適な数値が決まります。
初心者は柔らかめのモノを選ぶと良いですよ。
TORSION/トーション
ボードが中心軸を支点にねじれる度合いの事を指します。
ねじれが小さいと安定性があって反応が良く、ねじれが大きいとターンしやすい傾向にあります。